【ゆーじ】 社交ダンスブログ

石川県金沢市の「ビクトリーダンススタジオ」所属のアマチュア競技選手【ゆーじ】の日記です。

社交ダンス

富山県大会 2021年11月21日(日)

投稿日:

餃子王将
話しが前後しますが、写真は両親と3人で食べた3位祝いの餃子の王将です。

子供の頃、かけっこでいつもビリだったゆーじ。
運動会で、両親の喜んでいる顔を見た事が無かった…。

最近、競技成績が良い事、そしてこの日の会場(高岡市竹平記念体育館)が自宅から近所な事もあって、実は両親が競技大会を見に来ていました。

両親が頭も身体も元気なうちに、ゆーじが表彰式に出ている所を見せてあげたい!

序盤は順調でした。C2級(スローフォックストロット)2次予選までは…。

ゆーじは212番、第1ヒート。

211番まで読み上げられ、ゆーじは入場口で棒立ちしたまま、競技が始まろうとしている…。

慌てて本部に駆け寄る。

ゆーじ : すいません。212番ですが、番号呼ばれなかったのですが、自分の勘違いでしょうか?
本部 : 大変失礼いたしました。
ゆーじ : ………(またですか…

実は数年前の富山県大会でも、番号を呼ばれないまま競技が進行してしまい、予選落ちをくらってしまった事がある。
「番号が呼ばれず、踊れずに予選落ち」をくらった人の怒りと悲しみは、それを体験した人でないと分からない!(ゆーじペア以外、そんな人はいないでしょうが…)
今でも脳裏に焼き付いている。当時は、3日間ほど立ち直れなかった…。「競技なんて、ヤメてやる!」とさえ思って、ビクトリー村田紀雄先生になだめられていたのを覚えています。
以来、富山県大会に良い思い出が全くない…。
(ーー;)

無事に踊り終えてホッとしているところに、慌ててビクトリー村田千晶先生が駆け寄ってきました。

千晶先生 : ゆーじ君、元のダンス(ダメなダンス)に戻っていたわよ!ご両親にイイトコ見せたいのでしょう?もしかしたら、もう番号ないかもだけど、もし残っていたら肩のチカラを抜いて、もっとシャキッとしなさい!

この日のスタンダードは、ここで終了…。
C1級 ワルツ 準決勝敗退
C2級 スロー 2回戦敗退

ゆーじの当面の目標である、富山県のOさん・石川県のKさんに勝てなかったばかりか、先日将棋で4連敗してダンスでリベンジを誓ったSさんにも勝てなかった…。

ゆーじ : ゴメン。スタンダード2種目とも番号なかったよ…。13:10からのパソドブレしか、もう出場機会がない。
両親 : ゆーじが表彰式に出るなんてイメージ湧かないからいいよ。時間あるから軽くお昼食べてくる。

そしてパソドブレ。

表彰式で、第3位の時にゆーじの名前が呼ばれて、両親が大きな拍手で喜んでくれた!(本当に嬉しそうだった!)
…出場9組だったので、ゆーじは複雑な気持ちでしたが。
 

本日の川柳

ゆーじ
両親の 喜ぶ顔見れて それで良し
一応、親孝行になって良かったワン!
ゆーじパートナー

 

ブログランキング

一日一回の応援クリックが、ブログ更新の励みになります!

-社交ダンス

Copyright© 【ゆーじ】 社交ダンスブログ , 2022 All Rights Reserved.